♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
串本ではこの時季、オニヒトデなどの駆除活動が行われているのですが、今日は、はじめて「稚ヒトデ」を見つけました。
これは「偶然に」というわけではなく、すでに何度も「稚ヒトデ」を捕獲している参加者に、「見つけ方」を数人で教えてもらい、その後、それぞれが自分で見つけ出すと言うやり方でした。
DSCF1472_convert_20120425195400.jpg
上の写真がその生態(教えていただいたヤツ)。海藻に半分ほど隠れてしまっていますが、左下の方の放射状ヤツが「稚ヒトデ」です。画面の右の方の白っぽい部分は食痕です。
したの写真が、はじめてみつけた「稚ヒトデ」。
DSCF1481_convert_20120425195334.jpg
成長した姿はとても一種「禍々しさ」すら感じるオニヒトデですが、もちろん最初からあの姿というわけではなく、生まれたばかりの頃は、なんだか、オモチャかマスコットのようです。しかも、この頃は素手で直に触れても大丈夫なのです。
DSCF1484_convert_20120425195311.jpg
これらは、みんな初「稚ヒトデ」と言う参加者の成果です。だいたい、6~12mm程度でした。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/810-d1c79d1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。