♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何らかの理由によりレギュレーターのマウスピースが保持できない場合、最終的な手段として、フルフェイスマスクを使用することがあります。

fullface_convert_20110526150738.jpg

ただし、HSA(ハンディキャップド スクーバ アソシエーション)の認定基準(マスクやレギュの脱着)を達成することができませんので、オープンウォーターダイバーとしての認定はできません。

もちろん、スクールの中では、ご本人の了解のもとにあらゆる手段を試します。場合によっては、水中でレギュレーターによる呼吸を習得して頂くための練習に数日を費やすこともあります。

そうした努力をした上で、やはり通常の方法でのレギュレーターの使用が困難であるとなった場合に、フルフェイスマスクを使用する場合があります。この場合、先述のようにオープンウォーターダイバー認定はできませんので、常に「体験ダイビング」となり、サポートする側も限定されてきます。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/738-e83a24c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。