♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
片マヒとは、右半身、あるいは左半身がマヒした状態です。

この障害を持った方は、その状態で普通に社会生活を営んでいらっしゃいますので、水中でもかなりの運動能力を発揮します。バランス(主にはウエイトの配置)と中性浮力が取れれば、マヒしていない方の足を使って、十分な推進力も発揮します。

しかし、左右のバランスがとりにくい方も多く、その辺りが水中でのアシストのポイントです。

もう一つ、マヒしている側の手足が、時として不随意の運動を起こすことがあります。不意の動きで、マスクやレギュレーターを払ってしまうようなことの無いように注意が必要です。

器材は、マヒしていない方の手で操作しますので、場合によっては若干の改造や、使い方の工夫が必要です。

kata2_convert_20110221193530.jpg

写真では、左の肘を岩について撮影しようというところですが、どうしても右側に倒れそうになるのでそちら側から支えています。また、シャッターも左手できりますので、手におさまるほどの小型でレバー付きのタイプのものが使い易いようです。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/728-2e0ba8a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。