♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、セルフダイビングのデメリットのエントリーにいくつかのご意見をいただきました。基本的に私見ですので、ご意見をいただけるというのはとてもありがたいことです。

さて、いただいたご意見を私なりにまとめてみると、やはり、「安全の確保をどうするか」ということに最大の関心があるようです。
DSCF5655s_convert_20110305174543.jpg

日本のダイビング事情を考える時、ダイバー全体の意識の改革が必要なのかな?とも思います。ただ、ここを克服していかないと先に進めないのも事実だと思います。

自分自身を振り返ってみると、アマチュア時代は、基本的にセルフダイビング主体でした。また、身近におつきあいいただいているインストラクターの中にも、同様の方が何人もいらっしゃいました。

やはり、セルフダイビングは、ダイバーのスキルを挙げるのには最適な方法の一つであるようです。

ただ、自分は、運が良かったということも無視できない事実だと思います。

それは、「たまたま事故に遭わなかった」ということもありますが、セルフダイビングを行える環境が整っていたという幸運もありました。

信頼できるバディとセルフダイビングを受け入れてくれるポイント、「もしも」の時にも対処してもらえるサービス等の条件がありました。

今、ダイビングサービスを営むようになって、バディはともかく、ポイントの整備とサービスとしての態勢作りは、私にとって、もっとも大切な課題になっています。

もちろん、独りよがりになっては意味がありません。多くの皆様のご協力は大歓迎です。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/708-a22eb097
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。