♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セルフダイビングのデメリットは何でしょうか?特殊な場合も有るでしょうから、一概に「こうである」とは言えませんが、一般論として考えてみます。
buddy_convert_20110223193901_20110303223754.jpg
まず、ポイントの情報量。現地のガイドと比べて、当然ながら情報量は少なくなります。

その情報の中とは、「どのポイントにどのような生物がいるのか」という事が一つ。

そしてもう一つは、ポイントの海況です。今日の海況はどうなのかという事はもちろん、このあとどうなるのかという変化の予測についても、現地のガイドには及ばないのが当たり前です。

そしてこの事は、ダイビングの安全性という重大な問題にもつながります。

その他の要因も含めて、事故の可能性というのは確実に高まるのではないでしょうか。

そのために、セルフダイビングの受け入れに当たって「Cカードレベル」に制限を設けているところもあるようです。

しかしながら、以前にも書きましたが、「O/W」とは「開けた海」へのダイビングが認められていうこと。

では、どうしたらこのようなデメリット、特に事故の危険性を減らしていけるでしょうか。このブログをご覧になったダイバーの皆さんのご意見やご協力もいただきながら、これから、その辺りの事を考えて行きたいと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/706-0673d634
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。