♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにベストシーズン突入か?と思わせるような突き抜けた青い海でした。
9月11日、ポイントは島まわりとアンドの鼻。水温29~30℃。

まずはリクエストにお応えして島まわりへ。
移動の船上から覗いて見た海は、ここ最近では一番の青い色。期待が高まります。
まったりと流れている中、みなさん、元気に潜って頂きました。
そして2本目。せっかくなので、期間限定のアンドの鼻へ。
いつものようにエントリーして水中を一瞥して「ム、ム、ム!?何だか良く見える…」
この「アンドの鼻」と言うポイント、いわゆる「住崎エリア」の一番奥に位置していて、なおかつ昨年からは両側を定置網に挟まれていることも影響してか、真冬でもあまり透明度は良くありません。なのにこの日は、水面から20mの海底まで、しっかり見えているではありませんか!
同行してもらったスタッフも「こんなアンドの鼻なんて初めて!」と驚くほどの透明度でした。
DSCF9092_convert_20100913185905.jpg
写真は、アンドの鼻の小魚の群と戯れるゲストのEさん。
青の色が違うでしょ!

残念がら、この串本ブルーは、この日だけで、あとは普通にきれいな串本に戻ってしまいました。
一月ぐらい続くと良いんですけどね!
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/692-0fd522e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。