♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、Twitter経由でお見えになったichiさんをゲストに迎え、浅地島廻りに行ってきました。
水温、28.0/27.7℃。透明度25/15m。

昼前の「黒潮」で串本入りされたichiさんをお出迎え、準備をして、ボートの待つ港へ。
そこでまず、本日最初の「遭遇」。器材を下ろしていると、後ろの方から私の名を呼ぶ女性の声が。。。
何と、こちらもTwitter経由でお知り合いになったつっきーさんでした。何故ここに?正直驚きました。

そのつっきーさんのお見送りを受けつつ出港、まずは浅地に向かいます。
昨日までの情報では、「かなり流れていて、とても入れない」でしたが、到着してみると流れはなし。
「これはひょっとして心がけが…」ではなく、おそらく、「潮どまり」当たったようです。こちらのページの「8月28日の串本の潮位」を参照して下さい。みごとに(?)「干潮」の時間になっています。

浅地でまず、出迎えてくれたのは、キビナゴの大群でした。DSCF7995_convert_20100828203037.jpg写真は、キビナゴの群に巻かれながら撮影を続けるichiさん。
他には、ツムブリの群、ニザダイの群、アオチビキの群、ハタンポの群。大物こそ不在でしたが、ワイド派のichiさん向けの遭遇ではありました。

島まわりでは、ニゴリが出てきてはいたものの、ツムブリの群、イサキの群、グレ(メジナ)の大群など相変わらず群との遭遇でした。
そして、今日最後の遭遇はツバメウオ。これがなんと、めちゃくちゃ人なつこくって、後半はず~ッとついてきてくれました。DSCF8050_convert_20100828203000.jpg写真は、撮影も忘れてツバメ雨をと見つめあうichiさん(実は忘れていたわけではなく、バッテリーアウトだったそうです)。。。ツバメウオくらいのサカナにここまで懐かれると、何だか、かわいく見えてきます。
が、「なでなで」使用と伸ばした手は、しっかりと躱されてしまいました。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/689-2a180597
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。