♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、今日と、気になるポイントに潜ってきました。それは浅地グラスワールド。水温は23.0℃/23.6℃。透明度は20mオーバー/16m。
浅地は、串本でも古くから有名なビッグポイントです。地形派、大物派、マクロ派、みんなの要望にある程度応えてくれる器用なポイントでもあります。が、何しろ深い。ま、底まで行かなければ良いとも言えますが。そして、代表的な外洋ポイントですから、流れが速いことがけっこう有ります。急に流れ出すこともしばしばです。そして、ここでは2週間ほど前にマンタとハンマーが出たとのことでした。もちろんそれを期待してたわけでは有りませんよ。ホントですよ!
でも、でました。ハンマーが。残念ながら、エキジット後のボートの上からの発見でしたが・・・。これは、テヅルモヅルです。串本では、浅地やその周辺のポイントで目にします。DSCF8525_convert_20100606213844.jpgずっと以前、中村郁夫さんの作品で見て以来、気になる存在です。こんな格好ですが、動物です。クモヒトデの仲間で、刺激すると「むくむくむく」と言う感じで動きます。
グラスワールドでは、以前からウワサの有ったカミソリウオにようやく合えました。DSCF8540_convert_20100606213918.jpg右の大きい方が♀。お腹に抱いた卵を、大きな胸びれで守っています。そしてこちらは?DSCF8557_convert_20100606213948.jpgそう、クマノミの卵です。目もくっきりとしてきました。もうすぐ世界に飛び出します。
今から、串本の海はベビーラッシュの季節です。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/679-ce7428ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。