♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のダイビングは塔の沖イスズミ礁。水温は22℃。透明度は12~15mでした。
塔の沖は、ずいぶん久しぶりのポイントでした。ここは、ミニドロップオフ、トンネル、オーバーハング、調ミニケーブなど、ある意味箱庭のような地形ポイントです。写真はトンネル。DSCF8396_convert_20100530204834.jpg中には、お約束の小魚が群れています。魚種は、なぜか時々変わります。今日は、クロホシイシモチが当番のようでした。イセエビがいることもあります。こちらは、キミシグレカクレエビ。DSCF8405_convert_20100530204753.jpg今までノーチェックだったムチカラマツにお住まいでした。
イスズミ礁では、アマミスズメダイの幼魚がちらほら目につきます。串本の海は、今からベビーラッシュの季節を迎えます。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/676-b10c2d7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。