♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のダイビングはファンの2ボートでした。ポイントは、サンビラグラスワールド。水温20.4℃/21.9℃。透明度20m。水はきれいですが、同じポイントでも、場所によって水温にバラツキがあるようです。

今日のゲストは半年ぶりくらいのN姉妹。DSCF8313_convert_20100516153704.jpg特大アメフラシと記念撮影です。ところでこのアメフラシ、移動がけっこう早いんです。ちょっとおどろきだったので、動画も撮ってみました。こちらはサンビラでのシーン。常設ブイのロープに豆アジの群がついていました。DSCF8267_convert_20100516153359.jpgそろそろ、こんなシーンがあちこちのポイントで見られるようになってきました。で、今日の第一目標の「アオリイカの産卵床」。DSCF8269_convert_20100516153434.jpg白い房が卵です。今年は、このサンビラの産卵床が一番人気のようですが、今日は産卵シーンには出会えませんでした。産卵の最盛期は、もう少し先のようです。これもサンビラ。キタマクラのクリーニングシーンです。DSCF8275_convert_20100516153504.jpg直径15cmほどのイソギンチャクに、5匹ものオドリカクレエビがついていました。これは、あのジョーフィッシュのすぐそばに居たイガグリウミウシ。DSCF8286_convert_20100516153530.jpgそろそろ、ウミウシも目立たなくなってきました。かわりに(?)、久しぶりに出てきてくれたハタタテハゼのペア。DSCF8290_convert_20100516153559.jpgダイビングを始めた頃は、見たい魚の上位にランキングしていました。私の個人的なランキングですが。そして最近の常連オランウータンクラブ。DSCF8306_convert_20100516153628.jpg少し、色が浅いような気がしますが、気のせいでしょうか?
他には、ナマコマルガザミ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ、ガンガゼカクレエビ、ウミシダカクレエビ、キリンミノカサゴ、ネッタイミノカサゴ、ツユベラYG、キツネベラYG、イカの赤ちゃん(小さ過ぎて、種類が判別できません)などなど、基本的にはエビカニの1日でした。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/673-318e905c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。