♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒潮が近づいて来たようです!まずはこの写真を。DSCF7960_convert_20100424204832.jpgビーチでドライスーツの練習をしているところですが、問題はこの見え方。
特殊効果ではありません。
これはサーモクラインと言う現象で、温度差のある水が同化せずに混じりあった時におこります。水は温度が変わると屈折率も変わります。そのために功のような現象(見え方)になります。
気温が上がっていたせいもありますが、確かに水面は冷やっとしました。でも、少し手を差し込むと温かい。この温度差は何?そう、ここは串本です。考えられるのは黒潮!もどってから、webで確認しました。確かに近づいている、というか、その北端は潮岬に当たっているようです。

問題の(?)ダイビングは、シーサイドビーチ×2本でした。透視度は15m。水温20℃!
ゲストは、シーフレンドのスクール卒業以来数年ぶりというブランクダイバーのMさん。今回、意を決してリフレッシュにみえました。季節がら、ドライの練習も兼ねてしまいました。
昨晩からずぅーっと緊張しっぱなしとおっしゃっていましたが、実はご予約の時から緊張していたのはここだけの秘密です。
「マスクに水が入るの怖い」ということから、海の組成の話や海水は眼にしみない話などしながら海に到着。
まずはドライスーツのみでエントリー。そこで、水泳の延長の練習や、海の中で眼を開ける練習など、さっきの話が嘘でないことを実感していただいて、さらにドライスーツの特性を体感していただき、いざスクーバ。
最初の潜降こそ戸惑いましたが、潜ってしまえば「誰が緊張してるって?」状態。DSCF7977_convert_20100424204804.jpg眼は魚を追いながら、カメラに向かってしっかりピースです。DSCF7996_convert_20100424204740.jpgこちらも、中性浮力も決まって、ピース。クマノミも特別参加?
潜っているうちに思い出すものですね!

明日は、ボート2本の予定です。この調子でいきましょう!
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/662-9501dbc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。