♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、オニヒトデ駆除ダイブに参加しました。ポイントはコチラ。透明度10m。水温18.4℃。

降りしきる雨の中、今日は、なんと18人ものダイバーが参加しました。捕獲したオニヒトデを入れておく網が足りず、私は「刺し棒」と呼ばれる器具を使用していました。思えば、これが、ちょっとした悲劇を生む原因でした。
「刺し棒」とは、40cmほどの塩ビのパイプの一端を尖らせ、反対側にひもをつけ、さらにその先に「留め具」として25cmほどの塩ビ管を結んだものです。これでオニヒトデを次々と刺し通して行くのです。いわゆる「魚通し」のオニヒトデ版です。で、今日見つけたオニヒトデの中に7cmほどのヤツがいました。この大きさですと、刺し棒で刺したらバラバラになりかねませんので、空いた方の手でピンセットで挟んだまま保持していました。
エキジット時、まずはピンセットを船長に渡し、次に刺し棒を渡そうとしたところ、「軽い!?」。そうです。「留め具」のパイプに結んだ紐が解けて、捕獲したオニヒトデが全て落ちていたのでした。落としたヤツはすぐに回収しましたが、そこに人がいなくて本当に良かった~!
先生!そろそろ、用具の見直しが必要です。
さて、駆除数は118匹。DSCF7924_convert_20100420182046.jpg久しぶりの三ケタでした。
駆除ダイブは、明日、明後日と続きます。

ところで、今日は、水中での写真が撮れませんでしたので、一昨日のアオウミウシを一枚。DSCF7917_convert_20100420181942.jpg壁を乗り越えようとがんばっていました。それからコチラも一昨日のワンシーン。DSCF7921_convert_20100420182011.jpgツバメです。そろそろ、居着くのかな~?
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/659-ac1f0d37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。