♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の串本は、朝から今にも泣き出しそうな曇り空、というか、出港時には降り始めるような空模様で、気温はも冬に戻ったかのような天候でした。しかし、海は凪ぎ!一週間ぶりの駆除ダイブに参加してきました。水温18.6℃。透明度12mオーバー。

ポイントはココ。先週の続きの海域です。
水温は、先週末より1℃近く下がっているのに、気温が10℃以上下がってるため、ダイビング自体は快適です。上が寒い分、海中は温い!ドライスーツ様々ってとこです。
さて、問題の駆除の方は、ダイバー4人で78匹!DSCF7840_convert_20100415123611.jpgしかも、沖縄のオニヒトデほどではありませんが、けっこう大型が多い。DSCF7834_convert_20100415123704.jpgこれは、指示棒をオニヒトデの下に入れてみたところ。ちなみにこの指示棒、50cmです。網に入りきらず、一度船に戻って網を交換したダイバーもいました。え?私?私も網に入りきらず、常時携行のオニヒトデ回収器を使いました。
これだけの大きさになると、カクレエビも住んでいました。DSCF7837_convert_20100415123634.jpgはじめは、ウミウシカクレエビだと思っていたのですが研究所の御崎先生によると、オニヒトデカクレエビだそうです。

「取りこぼしの回収」というコンセプトのはずだったこの海域ですが、まだまだ大物がゴロゴロしているようです。駆除ダイブは、明日もこの海域で行われます。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/655-c2e4f9d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。