♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、久しぶりに駆除ダイブが開催されたので参加してきました。ポイントはココ。田並という港のすぐ東側のエリアです。参加者は15人。約50分のダイビングで85個体を捕獲しました。水温17.4℃。透視度15m。
昨日と比べると西よりの風が少し強まり、水面はパシャパシャしていましたが、水中は、浮遊物があるもののけっこうきれいでした。
御崎先生の「ここは数は少ないけど大きめです」という説明を聞いてE.N. 水中では先生の指示する方向に泳ぎまくりましたがなかなか見つけられません。しばらくすると、こんなヤツにやっと出会いました。oni1_convert_20100406163503.jpg「このやろー!」って憎しみを混めて踏んづけてるワケではありませんよ。あくまで比較のためです。ちなみにこのフィンは「トライスター」。オープンヒールタイプの最高傑作の一つです。oni2_convert_20100406163536.jpgこれは、浅瀬に群れるグレ(メジナ)たち。けっこう大群でした。こんなシーンが見られるのも、普段と違うポイントに潜る駆除ダイブならでは。oni3_convert_20100406163607.jpg最後はみんなで計量です。数と大きさを測ります。

午後は備前に潜ってきました。水温18.4℃。透明度16m。
ここに来るのも、ホントに久しぶり。な~んにもいなくても、ボクにとっては思い入れのあるポイントです。
まずはお魚編。DSCF7602_convert_20100406163642.jpgタテジマキンチャクダイです。初めてこんなに近くで、こんな角度で撮れました。水温のためか、魚たちの動きがまだ鈍いようです。DSCF7607_convert_20100406163727.jpgネッタイミノカサゴ。舞うようにターンします。DSCF7611_convert_20100406163759.jpgこちらはキリンミノカサゴ。違いがわかりますか?
そして軟体コーナー(いつの間にコーナー?)まずはアメフラシ。DSCF7631_convert_20100406163830.jpgやっぱり「眼」があるように見えます。「眼」なのかな?今度聞いてみよ!そして、みんなの人気者、ピカチューことウデフリツノザヤウミウシDSCF7643_convert_20100406163853.jpgついついアイドル路線に走ってしまいます。アイドルと言えばこちらもDSCF7647_convert_20100406163912.jpg最近の串本では激レア種です。昨シーズンから全く見ていないというガイドさんもいるくらい。
最後はボクの大好きな小エビコーナー(やっぱりコーナー?)DSCF7652_convert_20100406163935.jpgムチカラマツエビ。ムチカラマツなど、ついついチェックしてしまいます。そして撮ってしまいます。

さて、明日も駆除ダイブから始まります。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/650-f69db6c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。