♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒸し暑い一日でした。空は花曇りから晴れ。気温は26℃(シーフレンドのデッキの温度計)。大陸の低気圧が、少しずつ東に移動していくのに合わせて、風も南よりになっていき、温度・湿度ともに少しずつ上がってくるのが肌でわかるような一日でした。
そんな中、今日は初ドライ&ずいぶん久しぶりドライのゲストに集まっていただき、ドライスーツの練習でした。スーツ着用のタイミングをギリギリまで遅らせたのですが、やはり着た直後から「暑い!」。
ポイントはシーサイドビーチミノワ内でした。水温は16.5℃/17℃。透明度は5mオーバー/14mオーバー。
気温が高いと、エキジット後がとても楽です。が、今日は暑い。

ダイビングの方は、ビーチでは10~30cmほどのうねりが入ってきていましたが、みなさん、難なく潜降。はじめの15分ほどは浮力の調整に悪戦していましたが、だんだんと慣れて行き、途中、緩やかに浮上(吹き上がり?)もありつつも、1本目終了。DSCF7302_convert_20100320175503.jpgところで、今日は、あまり魚たちがいませんでした。季節や水温のことを差し引いても少ない。きっとこのあとの時化を察知して避難しているのだろうと思うのですが、どこに行くんでしょうね?そして、魚たちはどうやって時化てくるのを知るんでしょう?
2本目は、ボートでの練習です。海中は、想像以上にきれいでした。DSCF7313_convert_20100320175117.jpgこれは、今日お世話になった船長さんの説ですが、「たくさんのサンゴが、砂やゴミを濾し取るから海がきれいになる」だそうです。さて、1本目でそこそこドライになれた一行は、砂地まで降りて行きました。煙幕を張っているのはご愛嬌。DSCF7311_convert_20100320175432.jpg手前のコロダイには、シマアジの子供たちがぴたりと寄り添っています。今日はこの組み合わせがいくつか見られました。

今夜から明日にかけて、キョーレツな低気圧が日本海を通過するようです。ボートでダイビングしている間にも、うねりは大きくなってきていました。串本海域は、早くも時化模様です。明日は、潜れるのでしょうか?
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/637-6d5d0e7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。