♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにサービス前ビーチに潜りました。
水温16℃。透明度2~4m。透視度も、最大で5mくらい。
このポイントの特徴は、周りを陸と堤防で囲まれていることです。そして川の流れ込みが有る。だから、透明度はあまり良く有りません。でも、時化の時でも潜れちゃったりします。そして何よりサンゴがすごい!種類もけっこう有るし、一つ一つの塊もなかなか大きい。こんな水域でどうして君たちそんなに元気なの!?って言うくらい。DSCF7049_convert_20100219210624.jpgこれは、そのうちの一つ。表面をアップしてみました。
で、たま~に思ってもいない大物や珍客に出会います。たとえば、50cmオーバーのクエや。70cmくらいのアオブダイ、1.5mほどのエイ等など。例えばヤリカタギの幼魚、ヘコアユ、インドアカタチ等(コイツは、オイラはまだであえてませんが)など。
今日も、60cmは超えているようなヒラメが横たわっていたり(残念ながら、カメラを向けた瞬間に180°ターン&ダッシュでした)、サザナミフグが入っていたり。DSCF7047_convert_20100219210551.jpgこのサザナミフグ、この水温でもけっこうすばしっこい。愛想も何も無く(あたりまえか)ヒュルヒュル逃げ回るのをやっととらえました。も少しこっちを向いて欲しかったなぁ~。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/623-18d9c2a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。