♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※お知らせ※
大阪店が移転しました。詳しくは、コチラの記事をご覧下さい。
電話番号はコチラ!どしどしかけて下さいね~!
TEL:06-7492-9815  FAX:06-7492-9818


今日も(というか、たった今、日付が変わってしまいました)引き続きADコースの海洋実習です。水温21℃。うねりのせいか、透明度は昨日より少し落ちてきました。
本日のテーマは、1本目=バディのリーダーと2本目=サーチ&リカバリーです。
I君は、引き続き大緊張です。「ルートをロストする前に浮上して確認する」を、何度も何度も繰り返してしまいました。でも、残圧チェックは十分に行われるなど、バディへのコンタクトは密でした。潜水時間もブリーフィング通りに収まっていました。
後は、もう少し周りを見回す、つまり観察できていればというところでしょうか。このことが、2本目のサーチ&リカバリーに響いてしまいます。
実は私、1本目でなぜかナイフを落としてしまいます。そう、2本目はそのナイフを探しに行くのでした。
「ナイフがない」と気づいたのはどの辺りか、最後に確認したのはいつか、などを説明し、サーチの方法も打合せ、いざエントリー。でも、I君、さっきのダイビングでは、ほとんど周りが見えていませんでした。で、同じルートがたどれず、撃沈。まあ、でも、こういう「トレーニングのときの失敗」というのはとても大事なもので、きっと次からはもっと周りを見回すダイビングになるはずです。いや、そうなってもらわねば、ただの意地悪になってしまう訳で、私としても困ります。
DSCF6340_convert_20091216002655.jpgこうして見ると、スズメダイもなかなか(まあ自画自賛ですが…)
DSCF6340_convert_20091216002655.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/587-d93d0287
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。