♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すごいやつでした。台風18号。
みなさま、お見舞いや励ましのメールをありがとうございました。
ギリギリで、進路を東に曲げて、南側を行ってくれたのでまだましでしたが、串本の町では漁協のセリ場の屋根が吹っ飛んだり、オークワのひさしのテントがぶち壊れたり、なんとシーサイドビーチのテントもボロボロになってしまいました。シーフレンドでも、食堂の前のひさしの屋根が吹っ飛んでしまいました。(早く直さねば…)
や、や、屋根がぁ~

で、海の中はどんなかいなと潜ってみました。

住崎本根/グラスワールド 水温26℃ 透明度は約5m。

やっぱりすごい。砂地がえぐれたりして海底の様子が大分変わっているのに、「たぶんそうだろうなぁ」ぐらいにしかわからない。「ここはどこ?」が何回も有りました。

でもでも、魚たちは結構元気でした。
彼らは、台風のときどこにいるのだろう?
逃げ遅れたのか(?)少し傷ついた雀代などもいましたが、グラスワールドの黄色いジョーフィッシュのペア(?)は、巣穴が埋もれてしまうこともなく健在でした。
お元気ですか~

他には、ヨウジウオ、タテジマキンチャクダイ、ミノカサゴなどの若魚たちや、ものすごく見えにくくなっているキビナゴの大群、アカハチハゼ、ニシキウミウシ、モンンハナシャコエビなどなど。
ちょっとメタボ
もうすぐおとな

ところで、ハタタテハゼたちはどこに行ってしまったのだろう…。こっちは、巣穴が埋もれてしまったのかなぁ~。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/560-36b22c66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。