♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.05 幼魚
090805ノコギリハギ幼魚
台風の発生で、串本の海もうねり大きくなってきました。でも、まだ波長の長いうねりなのでダイビングは問題なかったですよ。(ビーチはちょっとつらいかもね。。)

ポイント:住崎エリア
水温:27℃くらい
透明度:12m(よく言って…)
うねりと、曇り空のおかげで海の中は暗め。でもゆら~っと揺られながらの幼魚探しは結構楽しかったです。
ノコギリハギの幼魚。これ、超~かわいい。
まるで紙粘土で造ったようなノコギリハギです。
小さすぎて見逃すところでした。しかも、クダゴンベの子供を見るためポイントに行ったとき偶然?確認できたのでちょっとラッキー!
クダゴンベの子供もしっかりと見てきました。子供でも同じ模様でしたよ。

スジアラの成魚と若魚(これも形は全く同じ)、ヒョウモンウミウシと卵。岩肌と全く同じで見逃しやすいオオモンカエルアンコウ、いつ見てもやっぱり可愛いジョーフィッシュ。イシガキダイ、オトヒメエビ、イセエビ、最近はよくみることがあるキビナゴの群れを追い立てるカンパチ、カスミアジ…これまた若魚、そのなかにまぎれてキビナゴを追い立てる成魚のアオヤガラ。

水中もうねりを感じながらのダイブでしたが、昨日300本ダイブを終えたゲスト様Wさん。
おめでとう~
090804ゲスト様2人
串本歴10数年…。串本の海の感想は…「魚多くなってる??串本の海がなんとなく変わったみたい…」と。なが~く潜っている人に言われると、ハッとします。
さすが!10数年歴の300本ダイバーだ!目の付けどころが違う!!
普通に考えると喜ばしい事ですが、海水温の上昇や地球温暖化等の話を考えると、、、少し怖いよね~。。と感想。
たしかに毎年、春にあらわれるホンダワラは最近見れなくなってきました。

串本はやっぱりきれいね!と言われるようになりたいです。

Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/524-83261fcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。