♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090801ニシキフウライウオ
ポイント:住崎エリア、中黒ミ
水温:25~26℃
透明度:13~15m位

今日はスクールの最終。ボート講習のゲスト様も乗船してのエントリーです。
潜行するなり、今までビーチのみのダイビングだったので、潜行途中は海底までしっかりと確認できるだけの透明度で緊張していたのでしょう…でも、なかなかの中性浮力!
ニシキフウライウオはもちろん初めて見たのでしょうが、必死になって写真を取っている私を見て、『??』だったと思います。
これからはもっと沢山の魚達を見ると思うから頑張って!おめでとう!!

ニシキフウライウオは、捨てられた網の近くにふ~らふ~らと…。
この時期に見たのははじめてかも…ピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)。その近くにイガグリウミウシ…。
イシモチの群れのなかに、ミノカサゴ。
090801ミノカサゴ
他のミノカサゴを撮影しようとおもったら、このミノカサゴが威嚇するように近づいてきます。威嚇とは言えないほどゆ~っくりと。
やたらとつきまとうイラ。ヒョウ柄の輝きを放つホシダカラ。砂地をフラフラとテンスの子供。

透明度もよくなってまたまた明日が楽しみにです。

今日の串本花火はゴロゴロと雷の音がしている中での打ち上げ。最後の15分くらいで土砂降りの雨でしたが、ここまでやったら最後まで!の意気込みが…最後の最後までみれなかったけど「ドド~ン」と響く花火の音は、いや~夏だな~~と思いました。

Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/519-502e607e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。