♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.26 今日の串本
濁りカゴカキダイ
イスズミ礁とシーサイドビーチに潜ってきました。

水温は17~18℃、透明度はあまり良く有りませんでした。(月曜日よりもマシでしたよ)

そのせいか、魚たちの気配はそこかしこにするものの、目を凝らしてようやく判別!という感じです。
そんな中でも、キビナゴの大群だけはすごかった。
若干薄暗い中、右から左から前から後ろから、キラキラとウロコを光らせて、踊り回っていました。

明け方の雷雨が嘘のような快晴。
シーフレンドから見える海も穏やかそのもの。
が、しか~し、海中は通称「春濁り」が、ついに始まっていました。
もっともこれは、
その名の通り「春の訪れ」を告げる年中行事のようなもの。「春遠からじ」ということで、歓迎すべきことでもあるのかもしれません。それに、串本の場合は「黒潮」の流れ方一つで、透視度50mオーバーも有り得るのですから…。

ん~、、、早くきれいな海になれ!!!
イシガキフグ



Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/457-18105e00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。