♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウミウサギガイ

駆除ダイブ(昨日と同じポイント)、イスズミ礁
水温21℃ 透明度15M~20~…メートル
昨日より?本日も暖かい串本。ずっとこんな気候がつづけば…と思うばかりです。

駆除ダイブでは、昨日と同じポイントで行われました。食べたい放題サンゴをたべているオニヒトデをできるだけ多く駆除しよう!と言うことで、今回集合された町内サービスのスタッフさんは皆、片手にハンマーを…。かなりの気合いです。
本日9名の手で140個以上を駆除。でも、まだまだいました。
私も今日はっ駆除気合いが入っていたのでウミウサギだけの写真です。
本当はこの辺りでもめずらしいリュウキュウキッカサンゴを撮影しようとおもったら、、、やっぱりわからん。自信をもって撮ったのは違う種類だったのでここでは紹介できませ~ん。。。トホホホホ。

ハナゴンベ
その後のファンダイブではハナゴンベ(華やかな色をみてください)きれいです。



ニシキウミウシ(イスズミ礁border=ニシキウミウシ 約12センチ




ニシキウミウシ(二次鰓)”border=これはニシキウミウシの二次鰓をアップで撮った写真
鮮やかな赤色で本当にきれいです。



昨日の日没とともに、ナイトダイブにもいってきました。
ナイト!!とこんな季節に…と思わないで~。水温は20~21℃。夜行性のエビやらカニやらが賑やかでした。ブダイは岩場の間に体をいれて、まぶたがないのに目を閉じかけていたように見えたし、
ハツユキタカラガborder=
ハツユキタカラガイはすべすべな殻を半分だしていたし、きづけば70分以上のDiveTimeでした。


本当に潜るのが好きなゲスト様Yさん小さいものの写
真はここ数日間Yさんから頂いた写真ばかりです。
ありがとうございます。名前は公表せずに写真は公表しま~す。
そう、この人です→ゲストYさんでも、顔ははっきりわからない。。顔だすよ~と言ったら「いやいや」と言っていたので、コレくらいにしといてあげよう!
ありがとうございました。
また来年も駆除ダイビングも参加してくださいね。

駆除ダイビングは2008年度は12/17(水)・18(木)で終了。来年は1/20ごろから再開します。とのことです。(現在の情報では…)




Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/414-57978b18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。