♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝はほんとうに寒かった!車のフロントガラスには霜が…。
 もしや…自分のドライスーツも、、、やばい!干したままだった。。。うっすらと霜がおりているようでちょっと表面キラキラしていた。。

本当に寒かったですが、陽がさすと結構暖かい。

双島ダイビング お花畑/カツサキ沖 
水温20℃ 透明度20Mはありましたね。
とにかくサンゴのいっぱい残るポイント。そのかわり異常にでかすぎるオニヒトデも発見。
水がきれいで、きれい過ぎで期待するのは大物!
でも、期待とは逆で小さなキビナゴが大群となり頭上を飛び回っていた。
ミアミラウミウシ
キビナゴも、大群となればある意味大物ですが、目につくのはウミウシ。
 とうとうウミウシの発見率の高い季節になってきましたよ~。
最初に確認できたのはミアミラウミウシ。
シロタエウミウシ
シロタエウミウシ
ゾウゲイロウミウシ(タマゴ付き)
ゾウゲイロウミウシ
発見した時は「えらく曲がっているな~」とゲスト様。とりあえず撮れ!と言う事で、
よく確認すると産卵中!!でした。よ~く見ると卵のブツブツが…。この時期にも産卵するんだ。。と驚きです。
キイロイボウミウシ、タテヒダイボウミウシ約10センチ(でかい!!)コイボウミウシ、アオウミウシなど。
ウミウシのオンパレード!って感じです。
ニザダイの大群(100匹はいましたね)その中に一緒に群れるヒレナガハギ。遠くから見ても黄色が鮮やかなキイロハギ。ウミウサギ(多くあり)。
マダラトビエイも低空飛行で私たちの前を横切っていきました。

以外とスル~されるのがホヤ類。
ワモンクラベラの仲間
ワモンクラベラの仲間と図鑑にはあります。見つけた!見つけた!と大はしゃぎの撮影者はYさん。
この辺りに興味をもちだしたのは、、、ん~なかなか手強そうです、、、
本日も写真撮影はゲスト様Yさんです。ありがとうございました。
もう、、私のデジカメバッテリーがダメなんです。。また次回もよろしく。





Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/410-d12662aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。