♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天気予報を裏切って、午前中から晴れ晴れの串本。

グラスワールド、備前  水温23℃、穏やかな海
秋の海って感じの様子。
頭上にはキビナゴの群れが…。それを追いかけるツムブリの群れ。
15分くらいず~っと見上げていて、私はドライスーツちょっと水没。。。
今日のお客様Yさんから動画をいただいたのですが、それがアップできない…。。悲しいことです。
毎年秋になるとこの光景がみれるのです、今年はもう、、見逃したか!!って残念がっていたのですが今日みれてよかったです。
この光景は水温がさがっていくにつれてドンドンと見れなくなるのです。
魚達も暖かい今のうちに「腹ごしらえ」ということなのでしょうか…

ちなみに、昨日はサンゴの卵を写真で乗せます…と良いながら結局撮影できず。
ナイトダイブではスジコウイカの子供がライトによってきて、かってに威嚇。
サンゴの隙間にはフタイロサンゴハゼ。
フタイロサンゴハゼ
チョウチョウウオの子供のサンゴの隙間にかくれてお休み準備。クマノミもイソギンチャクに包まって寝る準備をしていた午後5:30頃。
日没も早くなりました。。

ちょっとこの時期のナイトダイブはおもしろいかも…。。
Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/397-0ffee6af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。