♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天気は曇り。気温22℃
少しずつ風も出てきたけれど、北東の風なのでダイビングは問題ない。

双島
<ミノワ外>と<ミノワ内>
最大水深10~12mくらい。水温25℃前後。透明度は15m位かな?
陽の光が差し込まないのでちょっと暗め。
よく肥えたサザナミヤッコ3匹。キビナゴの群れ、シロタエウミウシ、ミカドウミウシ、ヤリカタギ、チョウハン、リュウキュウスズメダイなどなど。砂地ではカシパン、オニハゼ、ハナハゼ。
双島周辺はやはりサンゴが多く、いつ潜っても感動です。

今日は視覚障害(全盲)の方のダイビング。
コレ又久しぶりのダイビングだったのでゆっくりね~と言いながらいつもと変わらずのペースで進む。すでに10数年のダイバー暦のあるYさんなので潜るときの不安よりダイビングし始めたときに作ったスーツが着れるか!!が一番の問題。
スーツ着用も問題なく、エントリーして水中を行くときには貝を触ったり、カニの甲羅を触ったりととにかく喋りながらの遊泳。(これまた良く声がきけるのですよ)
途中、岩にはりついたカイメンをど~しても触らせたかったけど、ねたねた触るのも…と思い、つんつん棒で叩いてもらった。
【そうか!陸上ではハクジョウをついてあるいているんだった】と。
その後はたまたま落ちていた1メールくらいの棒をもって遊泳。サンゴや岩の高さ、砂地の波紋の高さなど…私が当たり前のように思っていた光景をじっくりと棒を頼りに体感してもらえたことに今日は楽しかった!と、、、
よかった~。。。

明日は遠路はるばる新潟より車椅子の女性が到着で~す。

Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/346-a951a836
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。