♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲスト様のご希望で、浅地一本勝負の日。
水温は、トップ29℃ボトムは23℃。透明度は15~20mくらいでした。
ton

エントリーすると、浅地らしくなく、いまいちクリアさの足りない海の色でしたが、魚影の濃さはさすがの浅地でした。トンネル内のハタンポの群も健在。
hanahige

西側の根の普段行かないところに久しぶりに足を伸ばしてみると、狭い溝の出口付近で、大きなスジアラが気持ち良さそうにクリーニング。
1mくらいまで近寄れました。E.X.直前、これまた浅地らしく流れ始めてきました。最近は、流れが止まっていたため若干濁り気味だったとのことで、この流れでクリアな串本の海を取り戻せるといいな。
sujiara

と、言いつつ
この記事をアップしたのは浅地ダイビングの数日たってです、、
台風発生した今日(8/16)は最近では珍しく荒れている串本。住崎エリアは問題なく潜れました。
透明度は思いのほか濁りもなく、ただ、水深により水温が違うのはやはり変わらず。。。
魚は身を隠すように隠れていて、それを見るものちょっと久しぶりかも…と思いながら
久しぶりにち~さなオドリカクレエビと遊んでいたら、自分の世界にはいってしまいすみません。

明日は雨予報とか…風さえおさまってくれれば良いんだけど。。


Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/318-7c185578
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。