♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハナヒゲウツボ
本日は、ゲストのリクエストもあって外洋にでなかったせいか、透明度が若干落ちてきたようにも感じました。それでも、透明度12~15m、水温25~26℃というところです。

1本目:田並沖駆除ダイブ
ゲストのI君、Yさん(昨日今日と2日連続の大阪からの日帰りです!)と3人で参加しました。結果は3人で3個体。全体では6人で14個体だったので、「まあまあ」かな?

2本目:本根。
まだまだ残っていてくれました、クマドリカエルアンコウに再会!でも、小さい(3cm弱)ので、探すのが大変です。他には、フリソデエビのペアやイボイソバナガニ、オオガラスハゼなど。

3本目:イスズミ礁。
一昨日からウワサの有ったハナヒゲウツボの幼魚を確認しました。
小さいのに成魚と同じ形、でも、色は真っ黒。背中のイエローラインはこの頃から有るんですね。昨日のジャパニーズ・ピグミー・シードラゴンに続いての初遭遇でした。

ジャパニーズ・ピグミー・シードラゴンと言えば、そう、昨日一緒に確認したYさん。クマドリやハナヒゲの情報を聴き、急遽、本日も参加となったのでした。ものすごい情熱です。でも、無理はしないでくださいね。


Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/288-3442ab5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。