♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一時、いまいちだった透明度が、回復傾向にあるようです。
その割に、流れも穏やかになってきました。中潮に入ったからかな~?
水温も上がってきていますよ~。
透明度:15~20m。水温25~27℃。
ことしは、ウミウシたちがまだまだ元気です。

1本目:二の根。
久しぶりの外洋でした。とろ~っとした流れは、全く気にならない程度。シマアジとイサキの大群が出迎えてくれました。それから、ヒオドシユビウミウシ。こいつは、体を魚のように変形させて、コロダイの幼魚のようにくねくねしながら泳ぐ技ありのウミウシです。

2本目:島回り。
たくさんのシラコダイに囲まれました。モクズショイ(ちょっと好き)も大勢いたな。
それから、モンガラカワハギ。すぐに、穴の中に隠れてしまいましたが…。

3本目:グラスワールド。
ウワサのジャパニーズ・ピグミー・シードラゴンをついに確認しました!
今、本州ではここでしか見られません。次はルーペを持っていこう。
他には、ハタタテハゼ(3ペア)、ミヤケテグリ、キイロイボウミウシ、キャラメルウミウシ、キイロウミウシなど。

全体的に、少し季節外れ感がないでもありませんが、本格的に水温が上がる直前の海中景色なのかもしれません。ということは、「今しかない」と言うこと!?

Secret

TrackBackURL
→http://seafrend.blog105.fc2.com/tb.php/287-400d99c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。