♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
串本では、ダイビングポイントの約半分にボンテン(ブイ・浮標の別名)を設置しています。ここにボートを係留してダイビングを行うことで、事故防止や環境保護に役立てています。その設置・管理に当たっているのが「ボンテンクラブ」という組織です。町内の22のダイビングサービスが加盟しています。もちろん、シーフレンドも加盟しています。すでに20年近い歴史があり、漁協や役場など、町内各所にもダイビングの団体として認知・協力をしていただいています。

今日は、GWに備えて、そのボンテンの点検・補修の作業を行なったので、参加してきました。
ポイントは、住崎エビ根、グラスワールド、備前沖、サンビラ浅場の4カ所。水温19℃。透明度14m。
写真は、住崎エビ根の様子です。DSCF8009_convert_20100426173426.jpgここのボンテンは、海底の岩にチェーンを巻いてアンカー(錨)にして、そこにロープをつける形にしていますが、数年の使用のために、錆と摩滅によってチェーンが「痩せて」細くなって来ています。そのために新たなチェーンをかけ直し、チェーンにつなぐロープも追加しました。DSCF8011_convert_20100426173519.jpgこれで一安心。DSCF8012_convert_20100426173558.jpg

事前に寄せられた情報をもとに、このような作業を、ボンテンの状態に合わせて行います。
今回は、4カ所のボンテンの作業ですみました。あとは、GW本番を待つばかりです。
今年も事故の内容に、細心の注意でダイビングを楽しみましょう!
スポンサーサイト
昨日からのリフレッシュの流れの延長で、今日は、グラスワールドとシーサイドビーチに潜ってきました。透明度15m。水温18.2℃/19.2℃。

潜行するまではずぅ~ッと緊張し続けていたMさん、でも、しっかり自分を抑えてダイビングしていましたよ。水中ではこの通り。DSCF8005_convert_20100425161823.jpg今日、新たに出会ったオオモンカエルアンコウと記念撮影。「もっと寄って」なんて注文にも応えてくれました。
二本目は、彼女のリクエストでビーチに変更。どうも、ボートでがんばりすぎちゃったみたいです。でも、ビーチでもこの通り。DSCF8006_convert_20100425161923.jpgテヌウニシキウミウシと記念撮影。Mさんのおっしゃるには、「今回のビーチは楽しかったぁ。ようやく『こわい』が薄れて来たみたい」だそうです。
それだけがんばったからですよ、Mさん。
程度の差はあるけれど、ダイバーはこうやって一歩ずつ経験を蓄積していくのですね。今回は、その過程をじっくりと見せていただきました。Mさん、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした!

他にはジョーフィッシュフリソデエビミカドウミウシ、ウミウシカクレエビ、オルトマンワラエビ、ソメンヤドカリなど。
黒潮が近づいて来たようです!まずはこの写真を。DSCF7960_convert_20100424204832.jpgビーチでドライスーツの練習をしているところですが、問題はこの見え方。
特殊効果ではありません。
これはサーモクラインと言う現象で、温度差のある水が同化せずに混じりあった時におこります。水は温度が変わると屈折率も変わります。そのために功のような現象(見え方)になります。
気温が上がっていたせいもありますが、確かに水面は冷やっとしました。でも、少し手を差し込むと温かい。この温度差は何?そう、ここは串本です。考えられるのは黒潮!もどってから、webで確認しました。確かに近づいている、というか、その北端は潮岬に当たっているようです。

問題の(?)ダイビングは、シーサイドビーチ×2本でした。透視度は15m。水温20℃!
ゲストは、シーフレンドのスクール卒業以来数年ぶりというブランクダイバーのMさん。今回、意を決してリフレッシュにみえました。季節がら、ドライの練習も兼ねてしまいました。
昨晩からずぅーっと緊張しっぱなしとおっしゃっていましたが、実はご予約の時から緊張していたのはここだけの秘密です。
「マスクに水が入るの怖い」ということから、海の組成の話や海水は眼にしみない話などしながら海に到着。
まずはドライスーツのみでエントリー。そこで、水泳の延長の練習や、海の中で眼を開ける練習など、さっきの話が嘘でないことを実感していただいて、さらにドライスーツの特性を体感していただき、いざスクーバ。
最初の潜降こそ戸惑いましたが、潜ってしまえば「誰が緊張してるって?」状態。DSCF7977_convert_20100424204804.jpg眼は魚を追いながら、カメラに向かってしっかりピースです。DSCF7996_convert_20100424204740.jpgこちらも、中性浮力も決まって、ピース。クマノミも特別参加?
潜っているうちに思い出すものですね!

明日は、ボート2本の予定です。この調子でいきましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。