♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、半年ぶりくらいに「島周り」まで行ってきました。水温15.2℃。透明度12m。2本目は昨日に引き続き「サンビラ」。水温15.4℃。透明度10m。

久しぶりの島周りでした。が、ここでも春濁り。。。
どうも、黒潮の流れが30マイルほど南に離れてしまっているので、この濁りと低水温はしばらく続くような。。。
しかし、人間とはなかなか適応力があるなと思います。天気が良いと言う大きな理由もあるのですが、だんだん、この水温でも慣れてきたような気がします。もちろん、20代の頃のように5mmのウェットスーツでエントリーなんて考えられませんが。
逆にというか、サンビラでは0.5℃だけ水温が上がっていました。

さて、そんな島周りでしたが、相変わらず魚影は豊富でした。といっても、霞んで見えるのですが。
恒例(?)「一緒シリーズ」。まずはマンジュウヒトデと一緒。DSCF7543_convert_20100330192505.jpgけっこうお気に入りなんですよね、このヒトデ。なんだかほんわかしてしまいます。そして、テングダイと一緒。DSCF7559_convert_20100330192535.jpg緑っぽい海中でもひときわ鮮やかなイエローが遠目にもわかります。
そして「ちっちゃいもんシリーズ」。まずはサンカクウミウシ。DSCF7517_convert_20100330192434.jpgおそらく初見です。名前の由来は、頭の三角模様。安直です。わかりやすいですけど。そしてウミシダヤドリエビ。DSCF7511_convert_20100330192406.jpg動かなければ非常に見分けにくいのですが、何かの拍子にピョンッと動いて存在を知らせてくれます。今日は踊っていたオドリカクレエビ。DSCF7563_convert_20100330192603.jpg0.5℃とはいえ、水温が上がっていたせいでしょうか?
最後にアカクラゲ。DSCF7566_convert_20100330192629.jpg今日の個体はかけたところも無く、特別きれいでした。刺されればちょっと大変なのですが、コイツも何となくお気にいりです。「もうすぐ春だよ~」って知らせに来ているからでしょうかねぇ。
スポンサーサイト
今日は、イスズミ礁サンビラに行ってきました。水温15.2℃/14.9℃。透明度13m(上層部に春濁り)。
水温は、相変わらず低くなっていましたが、それでも春の先触れとも言えるこの時期特有の濁り=海草の溶け出した成分による濁りが出始めています。は~るよ来い!早くあったかくなれ~!
とぼやきつつ、実はそれほど寒さを感じないほどに、昼間の気温は上がっています。

今日のポイントは、まずはツーショット。
DSCF7458_convert_20100329151805.jpgコイボウミウシと一緒DSCF7459_convert_20100329151857.jpgキンギョハナダイとスレチガイDSCF7477_convert_20100329152146.jpgハナミノカサゴと記念撮影。何やら左に見慣れた人影が。。。

そして、ちっちゃいもんシリーズ(マクロレンズを持参しなかったので、小ッさ過ぎ…)
DSCF7531_convert_20100329152321.jpg自分的には初遭遇のサガミアメフラシ。ピンクが可憐です。もう少し大きく見たいという方はコチラをドウゾDSCF7533_convert_20100329152351.jpg寒いのか?ちょっとダレ気味のオドリカクレエビ。ちゃんと踊らねば!DSCF7497_convert_20100329152253.jpgクロツノミドリガイ。私の指と比べてみて下さい。こんなの探し出すヤツはきっと○○○○に違いない。ゴミじゃないってわかるまで、45秒はかかりましたゼ。

明日は、久しぶりの遠くのポイントまで出かける予定です。明日もよい天気になりますように!
今日もシーサイドビーチ(ワケあって写真が縦です)に潜ってきました。いろんな事情はあるけれど、やっぱり、ハマってるみたいです。この10数年潜り続けてきたポイントですが、今までとは違う見方で潜っています。まだまだですね~。水温15.8℃。透視度15m。
まずはミカドさん。DSCF7477_convert_20100328184747.jpg一昨日と同じ場所にいてくれました。少しは動いているのですがあまり元気がないようで、うずくまっているようにもみえました。水温が低くなったからかなぁ?でも、今日は0.2℃だけど上がってた。がんばれ!とエールを送りながら写真を撮っていると、「ガツッ」という音が聞こえた気がして振り向くとこの光景。DSCF7492_convert_20100328184936.jpgブダイのケンカです。近づくと水を差してしまうので、遠くから。「こういう時、昔なら『パチリ』って言ったけど、デジカメ全盛の今でもそうなんだろうか?なんかそぐわない気がするけど。。。」としょうもないことを思いながら見ていると、何回か大口見せっこしながらガチでぶつかったあと、左のヤツが引き下がって行きました。未練たっぷりな感じで。何をいったい争っていたんでしょうね?
他にはムーミン似のクロヘリアメフラシ。DSCF7489_convert_20100328184905.jpg耳のような突起と言い、その下の顔の両側についた眼のような黒点(本当に眼?)と言い、そっくりでしょ?そして、こちらはコナユキツバメガイ。少し前まではアモエナって呼ばれてました。って先日知りました。DSCF7517_convert_20100328185002.jpgどうも、産卵シーンに立ち会ってしまったようです。あと、まるでノミ?DSCF7484_convert_20100328184809.jpgふわっと浮き上がったところに手のひらを差し出したら、ヒョイと乗ってきたのでパチリ(やっぱりパチリかぁ)。いったいコイツは何者?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。