♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日も、平日恒例の駆除ダイブに行ってきました。
ポイントは安指港沖(和歌山県の方言で「アダシ」と読みます)。水温は17.8℃。透明度は???m。
今日の串本は、メチャメチャ「水が良く」ってDSCF6528_convert_20100126162227.jpgな感じでしたが、最大水深が5.5m(アンカリングしたボートの真下)だったので…。
ココのサンゴは、まだとても勢いのある状態なのですが、少しずれると30cmオーバーが固まっていたりします。DSCF6512_convert_20100126161945.jpg中には、昼間っから(?)こんな大胆なヤツもいます。
今日もダイバー7人参加、約1時間ほどの駆除ダイブで79匹の捕獲。DSCF6571_convert_20100126162318.jpg最近の駆除としては、なかなかの数と大きさでした。
ちなみに、オニヒトデの駆除にはこんな道具を使います。DSCF6519_convert_20100126162150.jpg柄の付いた網と鉤棒(この他に「火ばさみ」を使う人もいます)。

「駆除ダイブ」では参加者を募集しています。実施は毎週3日、火・水・木曜日が基本です。
お申し込み・お問い合わせはシーフレンド有田(TEL:0735-66-0535/FAX:0735-66-0539)まで。
よろしくお願いします!
スポンサーサイト
昨日に引き続き、オニヒトデ駆除に参加しました。
ポイントも昨日に引き続き田の崎沖、約200mほど北よりの海域でした。水温17.8℃。透明度15m。
DSCF6507_convert_20100121010651.jpg
昨日とは違い、最大のものは腕直径29cmと、大きなヤツも数匹含まれていました。参加ダイバー4人で16匹。私もきっちり4匹捕まえました(ノルマ達成!?)。
とはいえ、やはり以前と比べると個体数も減り、捕獲される大きさも小型化しており、駆除の成果が現れているようです。
もともと、串本で私たちが参加していた駆除活動は、1999年に始まったレイシガイダマシ系の巻貝の駆除でした。私たちシーフレンド有田は第2回目からの参加です。「錆浦海中公園研究所」研究員の御崎先生の呼びかけで「サンゴを食害する巻貝駆除委員会」が作られました。
オニヒトデの駆除が加わったのは2004年から。委員会の名前は実態に即して、2005年に「サンゴを食害する動物駆除委員会」に改められました。(委員会と行っても、形態としてはかなり緩やかです)
ちなみに、過去の駆除数は以下の通り。
年度  駆除数  一人当たり駆除数
2004年 18,584匹   59.6匹/人
2005年 20,138匹   35.7匹/人
2006年 14,624匹   21.5匹/人
2007年  5,359匹    7.2匹/人
2008年  3,245匹    5.5匹/人
(2009年については、まだ集計が発表されていません)
総数だけでなく、一人当たり捕獲数が年々劇的に減少しています。これはつまり、串本の海域に生息する個体数の減少を意味しています。
前出の御崎先生によれば、
「これまでの継続駆除により大型個体(=新規加入個体 の生産者)が減少した分、今後は加入数が一段と減る?
 →町内のオニヒトデ個体数が少なくなる
 →食害されるサンゴが少なくなり、各所で再生が始まる
 →サンゴが保全される、と考えています。
その為には、これまで通り、もう暫く徹底した駆除の継続が必要ではないかと思います。」とのことです。

また、当初の巻貝による被害については、当初壊滅的な打撃を被っていた海域でも、既に回復が始まっています。
もうあと一踏ん張りのようです。

駆除ダイビングは、週三日で行う予定です。参加を希望される方はシーフレンド有田(0735-66-0535またはt_ochiai@julia.jp)まで。(というか、HELP!)参加費(タンク、ボート、ウェイト)は無料です。
今年最初のオニヒトデ駆除に参加しました。ポイントはココ、田の崎(地元ではタンザキと読みます)沖。水温17℃。透明度10m(MAXです)。
ダイビングポイントではないので正式な名称はありません。普段もぐれないポイントに潜れるのも駆除ダイビングの魅力の一つです。
で、いきなりこんな出会いがあったりもします。DSCF6682_convert_20100119180647.jpgカメです。駆除海域では、ほかにもトビエイなどけっこう珍しい生き物たちに出会います。
それから、駆除を実施する水深は、串本では浅い場合も多く、大きな岩など地形も楽しめます。もちろんサンゴもたくさん。それからこんな光景も。DSCF6685_convert_20100119180727.jpgホワイトウォーター…のはずですが、シャッターチャンスが悪かったみたいです。でも、下から見上げる白波もきれいですよ。
ところで、肝心の駆除ですが、ダイバー7人で29匹でした。DSCF6694_convert_20100119180800.jpg6~19cm、1~2年未満の個体ばかりでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。