♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※お知らせ※
大阪店が移転しました。詳しくは、コチラの記事をご覧下さい。
電話番号はコチラ!どしどしかけて下さいね~!
TEL:06-7492-9815  FAX:06-7492-9818


2009年の潜り納めに行ってきました。今年はナイトダイビング。
ポイントはシーサイドビーチ。水温17.2℃、透明度?(暗くて良く分かりませんでした)
エントリーの時には小雪がちらつき、昼間の大風の影響も残っていて、お世辞にも良い海況とはいえませんでしたが、バディは、今年も千葉から来てくれたY君。DSCF6439_convert_20091231202229.jpgCOOK卒のイントラですから、ダイビング自体に問題は無しと、粛々とエントリー。水中では、底揺れがあり、砂もちらほら舞い上がって入るものの、ライトの当たる範囲はそこそこ見えていました。
そんな海況でのナイトダイビングでしたが、やっぱり面白い。
先日と同じ個体かどうかは不明ですがタイワンガザミを始め、いろいろと出てきてくれました。DSCF6431_convert_20091231202152.jpg
で、今日は、かねてから狙っていたマメ粒のようなイカの撮影にも挑戦できました。結果はDSCF6415_convert_20091231202116.jpgまあ、1回戦は「ポイントを取られた」というところかな?真ん中の下の方の茶色いヤツがそのイカです。おそらくミミイカだと思うのですが、小さすぎて判別できず、いつか写真に撮って確認してやろうと思っていたのですが、今回は…。でも、次は必ずゲットしてやる!
というところで、今年のダイビングは終了し、せっかくの満月(15夜は明日ですが)なので、最後に海の底から見た月を撮ってみました。DSCF6443_convert_20091231202300.jpg海況が良ければ、星も見えるんだけどな~。

後は、今年の垢を落として終わりです。

この1年、皆様ありがとうございました。
そして、また1年、どうぞよろしくお願いします。
そしてそして、皆様、良いお年をお迎えください!
スポンサーサイト
昨日は、両親その他親族の旅行に合わせ、生まれて初めて伊勢神宮に行ってきました。私以外は、3泊4日で京都や奈良を回ってきたそうですが、私はこの1日のみの合流。
で、朝串本を出発し、予定よりも若干遅れ気味に国道42号線を東進。すると、先月座礁・横転したフェリーありあけの事故現場にさしかかりました。DSCF6396_convert_20091229132852.jpg巨大な船体が今もその場に横たわった姿は、やはり、とても物悲しい。
あんなに大きなものを、こんな浅瀬にまで押し上げてしまう海の力って…。
この事故では、一人の死者も無く全員が救助されたと聞いていますが、あらためて、こうして実物を見たとき、「よく助かったものだな」と思います。
規模もジャンルも違うけど、僕らも、本当に気をつけなければと、しみじみと思います。
※お知らせ※
この度、シーフレンドのHPがスタートしました。ぜひ、見に来て下さいね~!

※お知らせ※
大阪店が移転しました。詳しくは、コチラの記事をご覧下さい。
電話番号はコチラ!どしどしかけて下さいね~!
TEL:06-7492-9815  FAX:06-7492-9818

久しぶりのファンダイブで、いわゆるY船長と、二の根&グラスワールドに行ってきました。
透明度=15~20m。水温=21℃。
二の根ではちょっとショッキングな発見。なんと、クダゴンベが住処ごと消えていました。残念!
気を取り直して、DSCF6371_convert_20091226224859.jpgニシキウミウシなどを撮っていると、同じボートに乗ってきたMちゃんが呼んでいます。何事かと思って近づくと、そこには色も鮮やかなミカドウミウシがゆっくりとしかし確実に這い回っていたのでした。
DSCF6391_convert_20091226225214.jpgY船長の顔と比べてみて下さい。
しかも、そのミカド君(サン?)には、しっかりとエビが住み着いているのでした。
ちなみにこのミカドウミウシ、今日のエントリーの冒頭にお知らせしてある「シーフレンドのHP」にも、別の写真をアップしてあります。ぜひ見てって下さいね。「ウミウシってきれい!!」って思ってもらえるといいな。

しかしY船長、よくまあ、ウミウシを見つけること。二の根でもグラスワールドでも、次から次から見つけてはジ~(見つめてる音?)パチリ(シャッタ~を切る音)。まるで、ウミウシ以外は眼中に無いかのようでした。

グラスワールドでは、先日新設した浅場のブイからE.N.。東の根(このブイからだと西になるけど)をぐるりと回って、やっぱりウミウシ中心DSCF6383_convert_20091226225041.jpgDSCF6380_convert_20091226225006.jpgDSCF6377_convert_20091226224933.jpgに見て回ってきました。DSCF6408_convert_20091226225321.jpgこれはウミウシの卵の塊。
ほかには、オオモンカエルアンコウ、オルトマンワラエビ、ネッタイミノカサゴなどなど。

ところでY船長(まだまだネタは続きます)、今回は、奥さんと息子さん同伴での日帰りでした。で、これがそのジュニア!CA3E00020001_convert_20091226231929.jpgちょっと渋過ぎの表情ですが。早く大きくなって、一緒に潜ろうね!っていうことは、後20年ぐらいかぁ~?ガンバロ~っと!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。