♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090927アケボノチョウチョウウオ
ポイント:住崎エリア
水温:27℃
透明度:18mくらい
東の風強かったのですが、海中は穏やかな今日の串本です。
やっぱり可愛いです。アケボノチョウチョウウオとトノサマダイ。
チョウチョウウオとハゼとベラにはまると、種類が多すぎて覚えるのに大変です。
でも、チョウチョウウオはやっっっっぱり可愛いので、すぐ覚えれます。

クダゴンベ、アジアコショウダイ(YG)、アジとキビナゴの群れ、そしてウメイロモドキも混じっていて安全停止中も癒されましたよ。
写真は1匹だけですが…
090927ウメイロモドキ
アオリイカの子供の大群がローブに集まっている。サザナミヤッコもまだ子供。
小型だけどパ~ッと群れる熱帯魚系は、本日のゲストU様いわく、、、パラオみたい!と…
まさか!そんなことはないでしょ…と思いながら、串本でもなかなかやるな~と…。
ちょっと自慢。

カエルアンコウがいるよ。と教えてもらい、いままで1体だけだったのが数日前に2体。今日は3体って!!どんだけ~(古っ)
一カ所に3体。と少し離れてもう一体。その少し離れたクマドリカエルアンコウは黄色で海藻のしたになっていたのでちょ~かわいかったで~す。
090927クマドリ黄色

スポンサーサイト
2009.09.26 群れがスゴイ
ポイント:アンドの鼻、イスズミ礁
水温:27℃
透明度:18m位

カメラ持っていくべきだった!と後悔。
アンドの鼻では、とにかくクロホシの群れとキビナゴが、、、正直いって、それだけで1ダイブ終了したような感じです。
アンドの鼻の浅場の群れが帰ってきた。その上にキビナゴが低空飛行。。。
あ~~~カメラ!
少し離れたところでは、少し前からスジアラの親子?ペア?がダイバー近寄ってもあまり移動せず。いや~。良かった。

秋の海はこれよ!これ!!
キビナゴの群れに襲いかかるアオヤガラやカンパチとか…。。今日はみれませんでしたが見応えあり!

10月連休はスッカラキ~ンですよ。御予約お早めにね。
090917オニマカス
一週間ブログの更新をさぼってしまいました。写真は連休1日めのポイント:ハナガタでのオニカマスです。
台風の影響が心配ながらも毎日ダイビングはOK。連休の前半はうねりがのこっていたりと、海中もバタバタとしていましたが、台風の波にのってきたのか1匹だけのオニカマスがゆっくりと私たちの周りを…。なんだか近寄っていいのかどうなのか…と、何度も撮影したのですが、ばっちりと理想通りの絵にならなかったので、残念。

魚類の図鑑状態になってしまったけど、間違えなくオニカマス=バラクーダだ!

連休中は、スクール生の皆さんは透明度の悪いビーチで、、、時に波酔いしながら講習をやりとげました。最後のボート講習では、ビーチより透明度の良いポイントでのダイビングだったので、かなりの「達成感」を感じてくれてたようです。

ボートのファンダイブは23日の今日、久しぶりの吉右衛門へ。水はきれいで小さいけれど群れているキンギョハナダイやルリスズメなどなど、、、岡山からのゲストM様、大感激です。アンドの鼻ではスジアラにヘラヤガラがのっかって、アザハタの根まで移動する姿…クロホシは尋常じゃない動きで見応え有り!!
090917ミナミハコフグ

明日からは秋晴れが戻ってくる…との情報。
なんでゲスト様帰ってから状況よくなるのでしょうね…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。