♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
串本花火大会の日程です。
うっとうしい梅雨が開ければ
待ちに待った夏本番となります。

串本の花火大会 8/1(土)
PM20:00~21:00
串本港内で打ち上がるので、間近で見ることができます。
腹のそこまでドッド~ンと響く感じがたまりませんな~

雨天8/2(日)に順延
スポンサーサイト
0906287オニカサゴ対決ちょっと!これは珍しい。オニカサゴ同士がけんかしていました。初めて見る光景に思わず写真を数枚。連続してみると砂煙を上げて二匹ともがお互いを威嚇。最終的には片方が片方の顔面(くち)をがぶり!とかんでいました。
この写真ではちょっと見にくいですが、左上、と右下にオニカサゴがいます。
左上の奴が勝利!しているわけですね。。
左上のオニカサゴの方が体格が大きかったらしいです。

090628ミナミハコフグ
ポイント:住崎 ・グラスワールド 水温23~24度 透明度;10m位
朝方降った雨と曇り空で若干肌寒く感じた一日です。
水中でも30分を超えると、寒く感じる人もいるはず。
ミナミハコフグがピンポンダマくらいの大きさで、カメラを向けてもあまり逃げなかったので正面から撮影できました。
090628アカホシカクレエビ
アカホシカクレエビ
最初は「めずらしいエビか」と思ったけれど調べてみると、串本では珍しくなくカクレエビでした。
090628ムチカラマツエビ
ムチカラマツエビ
090628イボイソバナガニ
イボイソバナガニ
しばらく前までアオリイカの産卵床にはイカの卵が着いていましたが、今回久しぶりに行ってみるとそこにはカゴカキダイ、ミノカサゴが住んでいました。タテジマのきれいなヌノサラシを激写しようと狙いを定め、体を固定しようと岩に手をのばすと…ちがう~!オオモンカエルアンコウやないか~。もう少しで奴を押さえつけるところでした。
オオモンカエルアンコウは時々、大きな口を開けていましたが、それがなかなか難しい。

沖縄地方が梅雨明けしたそうです。
近畿地方よ!梅雨あけろ~



090619サンゴ
21:00前にエントリー。
今日はナイトダイブです。先日サンゴの産卵が確認されたとか…
スギノキミドリイシサンゴ(だと思います)
新月へ向かっています。大潮は23日。もしや…と思い、ですが今日は不発。。まだでした。

ポイント:田子(シーサイドビーチ) 水温:23~24度 透明度:良かった。
タイワンガザミがカニを食っている。
バスケットボールくらいある大きさのイシガキフグ。
体調30センチはあるだろう…セミエビ。
サンゴの上で仁王立ち?していたモクズショイ。
やけに活発に動き回るジャノメアメフラシ。
何度も発見するタコ。しかも4回も。。。ど~みても全部同じ大きさ。もしや!こいつは着いてきているのでは??ちょっと不気味。。

今回はサンゴの産卵はダメだったけど、なんと言っても夜光虫がすばらしい。
産卵を待つときにサンゴの場所でライトを消して、しばらく待つのですが、そのときに辺り一面がホタルが飛んでいるように『ぴかっ』『ピカッ』と。最初は自分の目の周りに★が飛んでるのか?と錯覚する人も…。いやいや、夜光虫です。

いろいろと写真は撮ったのですが、ピンぼけするわ。光があたらないわ…で情けない。
これからの時期は、ナイトダイブでも水温上昇してくるので良いですよ。昼間見る景色と夜の景色とでは全く違うからそれだけでも不思議な感じです。

結構、次の日に産卵してたりするんだよな…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。