♪マリンコントロールCOOKホームページへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きがつけば約1週間のブログ更新がされてなかった。。。すみません。
ちゃんと生きてます。

盆あけてからずっと涼しい毎日が続き、今日は特に朝から雨に降られ、数週間までの暑さがちょっと恋しい気がします。
最近は双島へ周辺を潜る事が多く、串本エリア全体の様子はよくわかりませんが、先日は夏場のヘルパーW君が撮影したヤシャハゼ。。まだブログのアップできる準備画できていませんがしかりと影像を預かっています。アンドの鼻へも…
やはりアンドの鼻といえば、冬限定のポイントだったので、何だかパットしない(気がする)
 多分これは私だけが思っている事なので…

今日はアメフラシに注目したダイビングでした。
ひじょ~にマニアック。。
最初はアメフラシが目的ではなく、普通にエントリーして進んでいったのです。
アメフラシを見つけるなり、「こいつって天敵いないんだよな~」と思いながら眺めていると
思い出した!死んでしまう一つの方法が。。。
背中?にある堅い殻がなくなるとアメフラシは死んでしまうそうです。随分前の深夜番組でやっていたのを思い出し、ゲストと一緒にその堅い殻を探していた。すると
アメフラシは紫色の煙(ではないけど)を吐き出し、それにチョ~ビビった。
ビビったことに笑いがとまらず、またまた進んでいくと、アメフラシとナマコが嫌に引っ付いているのを発見。よ~く観察するとナマコは波にゆられてフラフラと揺れている。アメフラシはなんだか小さく体をすぼめている。。。。食ってるのか???と
思いながら二人を離してみると、アメフラシの口には白くひきちぎったような物が…
ナマコはちぎられたように体の断面が白くなっている。
ギョエ~!!アメフラシはナマコをたべるのか!!!!
ちょっと気味悪かったし、初めてみた光景に「今日のブログネタは絶対にコレ!」と思いついた。

ヤハズアナエビに指を挟まれ、本当に痛かった。
クマノミが卵を付けているのを発見。クマノミに威嚇されっぱなしだった。。。

久しぶりのブログなのに、良い内容ではなくてすみません。
今までは注目しなかった物に注目しながらダイビングするのも非常に楽しい。
明日は、ゲスト様初のカメラダイブです。どんな写真をとってくれるのか楽しみです。


スポンサーサイト
数日間は、暑いような…、、過ごしやすいような…いやいやでもやはり蒸し暑いです。
水温は、、、住崎方面で水底で21℃。さっぶ~って感じです。

住崎でワニゴチでました。
私の記憶では寒い時期にしかみなかったような気がするのですが、、しかもその時期には体調はそれほど大きくなく、顔はワニ。体はコチ。なるほどのネーミングです。

《アンドの鼻 明日から解禁です》
冬場の限定ポイントだった記憶があるのですが、なんともこの8月にアンドの鼻が解禁です。
クローズ予定時期は10月中旬くらい。とのこと。
私はこの時期のアンドは見た事ないので、非常に興味深いです。
ウエットでもぐるアンド、、最近ではそれほど珍しくないですが、ちょっと楽しみです。
今日はお盆休み明けの、若干ひっそりとした串本の空は、曇り、昼からいつものように
ビ~ガ~ンと天気になった。曇り空だったら、やっぱり天気がいいと思うけど、暑くなればやっぱり…。。。

双島ダイブ
本日は、障がいを持っている方のファンダイブです。
視力が悪く、できるだけ明るくてコントラスト位はわかれば…と思い、双島の浅いサンゴの群生へ。。
エントリーするなり「ちめたっ」と思ったら水温は21℃くらい。
透明度はさえないけど、浅かったせいか光がとどいているので15m弱って感じです。
砂地からサンゴの広がる場所へいくと、色の変わり方で分かったらしい。後は手で群生になっている部分を表現し、本人なりにイメージしてもらう。。
これでいいのかな?と思いながらエキジット後には「わかりました」とほっと安心。
もっと透明度がよかったら青や赤色がわかったかも…と、少し残念です。

砂地では大きな根などがないので、手を離しすきなように泳いでもらう。
すると、少し泳いでから「この先いっていいのか?」と言う具合にじっと止まって動かない。
景色がはっきり見えないから注意深くなるんだな~と思った。
濁っていてもはっきりと景色が見れる人は、「コレくらい大丈夫」と思ってどんどん移動してしまう。
見えても見ない。見えなくて見える物もあるんだな~と、
盆明けにふか~いダイビングをしたような気がしました。
Sさんおつかれさま~!
またまってま~す。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。